• ホットヨガ効果口コミ

ダイエットにもおすすめのヨガ教室ガイド

◆身体のお悩みをホットヨガで解決!

ホットヨガ効果口コミ


?人気ホットヨガ教室ランキングはこちら

◆どんな効果があるの?

ホットヨガ効果口コミ


?人気ホットヨガ教室ランキングはこちら

◆ホットヨガやってみたいけど不安がいっぱい

ホットヨガ効果口コミ


◆ヨガ初心者でも安心

ホットヨガ効果口コミ



ぽっちゃり系の人が通っても恥ずかしくないのか

◆意外と元ぽっちゃり系もいる

ぽっちゃり系

ホットヨガというと、何だか、もともと細くて美人な方がさらに自分を磨くために通っているイメージですよね。

女優の上戸彩さんをはじめ、多くの芸能人が行っていることからも、おデブ禁制な感じがします。

そんなイメージでホットヨガを断念した方はいませんか? 多くの手が挙がっている光景を想像してしまいましたが、そんなことはないんです。

というか、意外と元ぽっちゃり系だったという方も多いんですよね。

ホットヨガを続けることでダイエット効果があらわれ、今は痩せていますが、昔は・・・なんて方も少なくありません。

おデブでもいいんです!!

ですから、ぽっちゃりしているからと言って諦めてはもったいないですよ!

◆ホットヨガは最後の砦として利用されている

ぽっちゃり系

現在、マラソン、食事制限、サプリメントなど、ありとあらゆるダイエット方法があふれていますが、そのどれを試しても長続きせず、無理なダイエットを続けた結果、リバウンドしてしまった・・・という方が、後を絶ちません。

ここだけの話、ホットヨガは、“色んなダイエットに挑戦したけど全部だめだった”という人の最後の砦と言われています。

というのも、ホットヨガは過度な食事制限もなく、きつい運動もなく、“無理をしない”をモットーに行っています。

通常のダイエットは、ひたすら我慢比べなのに対し、ホットヨガはストレスフリーなので継続でき、結果、痩せる、という仕組みになっています。

何をやっても失敗した方でも、ホットヨガなら続けやすく、痩せる可能性が高いということです。

それだけ、心と身体のバランスが保っているんですよね。

そして、ダイエットサプリや置き換えゼリーなどは、“ダイエットが終わったらもう口にしない”という方も多いと思うのです。

目標を達成したら、ラーメン、焼き肉、アイスクリーム、何でも食べるぞ!と、これまでやってきたことを止めてしまうパターンがほとんどではないでしょうか?そこには“嫌なのに続けていた”という意識が少なからず存在しています。

しかし、ホットヨガの場合、“ダイエット成功後も続けたい”と思えるのがすごいところなんです。

ぽっちゃり系でホットヨガをはじめ、標準体重、美容体重と、どんどん落ちていき、最終的にダイエット目的ではなくなっている、というパターンが多いですね。

ホットヨガにはダイエット効果以外にも、美肌効果、姿勢の矯正効果など、さまざまなメリットがあるので、知らないうちに魅了されてしまいます! “細い人ばかり”というのも、実は、このからくりでダイエットに成功し、楽しいから続けているのです。

そんな彼女たちを見れば、「もともと細くて、趣味でやっているんだな。」と思ってしまっても無理はありません。

◆ぽっちゃり系が着るウェアのこと

ぽっちゃり系

ホットヨガをやっている人はよく、キャミソールやタンクトップを着ています。

でも、私にはノースリーブを着る勇気がない・・・と、だぼだぼのTシャツを手にする気持ちは分かります。

実際、体験に来る多くの方がTシャツだそうです。

でも、それは間違い!

身近にあるウェアのおすすめはユニクロのエアリズムです。

着ている感覚がほとんどない程の軽い着心地で、ヨガのどんなポージングをとっても邪魔をしないよく伸びる生地が特徴です。

汗をすぐに乾かし抗菌防臭機能に優れている点もホットヨガにぴったりですね。

サイズやカラーも豊富でパンツと一緒にそろえても手ごろな価格な事もおすすめのポイントです。

そもそも、自分の身体に自信のある人なんて、どれくらいいるでしょう?みなさん言わないだけで、コンプレックスを持っています。

女優やモデルにも容姿の悩みはありますからね。

ホットヨガに集中するためにも、確実な効果を得るためにも、Tシャツはオススメできません。

今は無理という方も、徐々に変えていきましょう。

レッスン中はノーメイクですし、効果のことを考えても、自分を隠す必要はありません。

ホットヨガはむしろ、解放していくことに爽快感がありますから、安心して下さいね。

良いものは楽しい、楽しいものは続けられます。

ホットヨガのデトックス効果で女子力を上げる

◆デトックスとは

デトックス

デトックスとはずばり、体内に溜まった毒物を排出させることです。

体内から毒素や老廃物を取り除き、健康な状態に導くことを目指します。

ではなぜ今、デトックスという言葉が蔓延しているのでしょう。

現代社会は今、添加物、ジャンクフード、カップラーメンなど、身体に悪い食物が蔓延しています。

日本が豊かになってからというもの、私たちは知らない間に、脂質が多く、ビタミン類など栄養価が少ないものを食べるようになりました。

このままではいけないと、悪いものを身体から出すべく頑張る風潮になり、デトックスという言葉が注目されるようになったのです。

今ではサウナ、岩盤浴、エステ、健康食品など、デトックス関連の商品が豊富ですよね。



◆ホットヨガのデトックス効果

デトックス

ホットヨガもデトックス効果が高いとして注目されています。

ヨガのポーズで運動しながら、大量の汗をかく。

これは、かなりのデトックス効果が得られると、経験者は語ります。

ホットヨガを続けることで便秘や美肌などの体質改善効果があり、ダイエットにもなるというのはものすごい恩恵だ、と考える方が後を絶ちません。

というのも、ホットヨガはとにかく大量の汗をかきます。

アンモニア(尿素)は体内の糖分と塩分と共に、汗と一緒になって身体から出て行くため、汗をかくというのは解毒に役立っているのです。

もちろん、汗をかくだけならサウナや岩盤浴でもできます。

ただし、ホットヨガのポイントは腹式呼吸です。

むしろ、こちらの方が大事かもしれません。

ゆっくりと深い呼吸、ヨガのポーズ、これらセットで循環と新陳代謝を高めていきます。

続けることでホットヨガのデトックス効果が向上するということです。

ホットヨガは、心、身体のバランスを保ち、デトックスも行う強力なエクササイズと言えますね。



◆食べたら出すのをモットーに女子力アップ

デトックス

ホットヨガでデトックスするという考えは、非常に合理的です。

ただ、今後一生、ファストフードやインスタント食品を食べないという自信はありますか?たまにお酒も飲みますし、自分へのご褒美でスイーツなんかも買っちゃいますよね。

それでいいと思うのです。

身体に悪い食べ物を食べたとしても、デトックスをすれば問題ありません。

現代において、修行僧のような生活を求めることはほぼ不可能です。

大事なのは毒素をためっぱなしにしないことです。

ホットヨガで定期的に自分を軌道修正させることができれば優秀です。

デトックスしに行くという思いが、なんだかんだで健康維持になっているんですよね。

気にしているという時点で安心ですから、それでいいと思います。

そもそもホットヨガは、ストイックに頑張って行うようなものではありません。

ジムのように自分の身体をいじめてなんぼ、というのとは対極にあります。

ホットヨガはリラックスした中で行い、高温多湿の環境のもと、短時間でたくさんの汗が出てきます。

「最近、コンビニ弁当が続いたな・・・」 「忙しくて自炊していないな・・・」 こんな時には、ホットヨガでデトックスのチャンス! いらないものはため込まない精神を思い出してくださいね。

良い汗を流す、これが女子力アップにつながりますよ。

デトックスをすると、メイクののりが全然違いますし、むくみがとれるので、オシャレをした時の完成度が格段に違います。

テンションが上がると自分に自信が持てるようになり、笑顔になります。

我慢ばかりが正しいとは限りません。

たまには食べたいものも食べながら、あなたのペースで変わっていけたら良いと思います。

ホットヨガは、女性らしさを損なわずにキレイを向上させてくれますよ。



LAVA(ラバ)出店地域
東京 中央・渋谷・世田谷・目黒・港・品川・新宿・豊島・荒川・千代田・文京・中野・杉並・練馬・板橋・江戸川・大田・墨田・台東・葛飾・江東・北・足立・東京都下
神奈川 横浜・ 川崎・ 藤沢・ 相模原・ 鎌倉・ 厚木・ 大和・ 平塚・ 横須賀・ 茅ヶ崎・ 海老名
千葉 船橋・ 柏・ 浦安・ ・川・ 松戸・ 千葉・ 八千代・ 習志野・ 成田・ 佐倉
埼玉 さいたま・ 所沢・ 上尾・ 川越・ 川口・ 幸手・ 狭山・ 新座・ 和光・ 蕨・ ふじみ野・ 越谷・ 草加・ 加須・ 富士見・ 桶川
北海道 札幌・旭川
青森 青森
宮城 仙台
群馬 高崎
茨城 水戸
静岡 静岡・浜松・伊東
石川 野々
新潟 新潟
岐阜 本巣
愛知 小牧
大阪 大阪・ 茨木・ 堺・ 吹田・ 高槻・ 東大阪・ 守口・ 八尾・ 大東・ 枚方・ 豊中・ 藤井寺・ 和泉
兵庫 神戸・川西・明石・尼崎・西宮
滋賀 草津
三重 桑名
京都 京都
奈良 奈良
岡山 岡山
徳島 徳島
広島 広島・福井
福岡 福岡・久留米・北九州・筑紫野
佐賀 佐賀
熊本 熊本
大分 大分
鹿児島 鹿児島



同じカテゴリーの最新の記事

  • ホットヨガの瞑想で心のメンテナンスを

    ◆瞑想の目的とは ホットヨガには瞑想の時間がありますし、瞑想オンリーのレッスンもあります。 「瞑想」と聞くと、なんだか怪しい宗教団体のようで嫌煙されがちですが、理屈が分かれば、怪しいなんてことはありません。それどころか、あらゆる効果...


  • ホットヨガは週何回通うのが効果的?

    ◇目次◇ 多くても週に4~5回が限度 目的によって変わる頻度 頻繁に通う場合と、数日ごとに通う場合 ホットヨガに通わない日の過ごし方 プログラム20種類以上!人気ホットヨガ教室 ◆多くても週に4~5回が...


  • 姿勢矯正にもホットヨガが効果的

    ◆きれいの共通点 なぜだかわからないけれど、美しい人はみんな“凛”(りん)としています。“凛”とした雰囲気とは、どこからやってくるのでしょうか? 答えは簡単、美しさというのは“正しい姿勢”から作られるのです。 不思議なことに、...


  • 妊活女性にホットヨガが人気の理由

    ◇目次◇ ホットヨガは女性の味方である ホットヨガが子宮に良い理由 合わせて行いたい温活 注意点 プログラム20種類以上!人気ホットヨガ教室 ◆ホットヨガは女性の味方である 身体を温めるホットヨガ...


  • ホットヨガに入会できない4つのタブー

    ◆事前に確かめておきたいこと ホットヨガスタジオは基本的に広く入会希望者を募っています。ただし、以下の場合は入会を断られる可能性があります。事前にきちんと確認しておくことも大切ですね。 ◆未成年の場合 未成年者の場合、一般...


  • 汗をかかないと大変なことに!知っておきたい汗のこと

    ◆生きるために必要な発汗 いよいよ夏が近づいてきました。じっとしていても汗をかくようになるのは、もうすぐです。 そこで気になるのが暑い季節を有効的に過ごす方法。特に夏は水着になったり薄着をするため、体を引き締めようとしている方も多い...


  • 知っていますか?ホットヨガの好転反応

    ◇目次◇ ホットヨガは身体に良くない!? ホットヨガの好転反応 身体に合わない人もいる 人気ホットヨガ教室ランキング ◆ホットヨガは身体に良くない!? 「ホットヨガを経験したものの、身体に悪...


  • 理想は1日3リットル・人の身体と水分の関係

    ◆水なしでは生きられない 人の体の約60%を水が占めています。体内の水は一箇所にとどまることなく、血液などの姿で体中を循環しながら各細胞に栄養分や酸素を供給ししています。 また、代謝老廃物を排泄したり、体温・phの調節など、健康を維...


  • 知っていると柔軟体操を始めたくなる身体に嬉しい4つのメリット!

    ◇目次◇ 身体の柔軟性を高めると健康に ケガをしにくい 姿勢が正しくなる 体調良好になる 人気ホットヨガ教室ランキング ◆身体の柔軟性を高めると健康に ホットヨガをやってみようと思ったら、まず、間...


  • 身体が硬い人でもホットヨガはできる!大事なのは呼吸法

    ◆身体が硬いからといって諦めるのはもったいない ホットヨガに興味はあっても、テレビなどで見るとみなさん身体が柔らかそうですし、何やら難しい感じのポーズをとっていますよね。 「私は身体が硬いから無理だわ・・・」 と、最初から...