• ホットヨガ効果口コミ

ダイエットに向いているのはどっち?ヨガとホットヨガを比較

◆意外と知られていないヨガとホットヨガの違い

ヨガとホットヨガを比較

みなさんはヨガとホットヨガの違いってご存知ですか? 改めて言われてみると、何となくホットヨガの方が痩せるのかな?というイメージしか沸かない人も多いと思います。

どうせ始めるなら、せっかくなので両者の違いを知っておきたいところです。

ヨガとホットヨガは一体何が違うのでしょうか。



◆ヨガとは

ヨガとホットヨガを比較

ヨガ(ヨーガともいいます)は、インド発祥で、体をゆっくり動かすと同時に心のバランスを保つことです。

古くから精神修行のために行われてきました。

なんとその歴史は4000年以上も前に及ぶそうです。

今日に至るまで、ヨガには多くの流派・種類が生まれています。

中でも伝統的なヨガに“ハタヨガ”という流派がありますが、最近では修行というよりエクササイズ的な要素が高いものが多く取り入れられています。

リラックス効果が高いもの、運動量の多いものなど、効果はヨガの種類によって様々です。

自分の目的に合ったものを取り入れることが望ましいでしょう。

ヨガは腹式呼吸を行いながらポーズをとります。

主な効果は、心をリラックスさせたり、身体のゆがみを治したり、シェイプアップ効果なども期待できます。



◆ホットヨガとは

ヨガとホットヨガを比較

ホットヨガは、ヨガの要素を主流としているため、ヨガポーズなどに大きな違いはありません。

ただし、ヨガを行う環境に違いがあるのです。

ホットヨガの場合、室温38~40度、湿度55~65%の部屋で行います。

そのため、得られる効果が異なってきます。



◆ホットヨガのメリットとデメリット

ヨガとホットヨガを比較

ホットヨガはヨガに比べ、高温多湿の環境下で行うため、より代謝が高まると言われています。

また、身体が温まると柔軟性が高まってポーズが取りやすくなるため、日常生活においてケガをしにくくなるというメリットもあります。

ヨガに比べ発汗作用が高く、デトックス効果もまた期待できます。

一方、ホットヨガのデメリットは、ヨガに比べ高温多湿という環境がどうしても体力の消耗を激しくさせます。

よって、慢性的に運動不足の方や持久力のない方には少々きついかもしれません。

また、ヨガは自宅でも行うことができますが、ホットヨガは自宅で簡単に行うことができないという点もデメリットと言えますね。

ただ、体力面は続けていくことで回復する可能性が高いです。

よく、テレビでご高齢のアスリートや登山家を見かけますよね。

彼らの場合、日常的にトレーニングを積んでいます。

それが今もなお現役でいられる理由です。

まさに、継続は力なりですね。

また、自宅では簡単に行えないという点においても、通い放題のプログラムにするなどで解消できます。

それに、自宅でできるからといって習慣的に続けるのは容易ではありません。

自宅だとどうしても自分に甘えが出てしまうからです。

そう考えると、致命的なデメリットらしいデメリットは見当たりませんよね。



◆痩せやすいのはやはりホットヨガ

ヨガとホットヨガを比較

ヨガもホットヨガもポーズをとることによって筋肉量をアップさせます。

それにより新陳代謝の向上、シェイプアップ効果が期待できます。

気になるダイエット効果の違いに関しては、みなさんの想像通り、ホットヨガの方が優れています。

身体が温まって動きやすくなる分、結果として多くの筋肉を使うことがポイントとなっています。

また、発汗量も多いため、体内の余分な水分や蓄積した老廃物をさらに排出することができ、新陳代謝の促進、むくみ対策にもなります。

とはいえ、ホットヨガのダイエット効果を最大限に活かすためには、基本的なヨガの呼吸やポーズをしっかりと身体に覚えさせることも大事です。

呼吸が浅かったり、精神集中できないと、効果を十分に得られません。

ヨガの本質を体感し、ヘルシー&ビューティーを目指しましょう。





同じカテゴリーの最新の記事

  • ホットヨガの瞑想で心のメンテナンスを

    ◆瞑想の目的とは ホットヨガには瞑想の時間がありますし、瞑想オンリーのレッスンもあります。 「瞑想」と聞くと、なんだか怪しい宗教団体のようで嫌煙されがちですが、理屈が分かれば、怪しいなんてことはありません。それどころか、あらゆる効果...


  • ホットヨガは週何回通うのが効果的?

    ◇目次◇ 多くても週に4~5回が限度 目的によって変わる頻度 頻繁に通う場合と、数日ごとに通う場合 ホットヨガに通わない日の過ごし方 プログラム20種類以上!人気ホットヨガ教室 ◆多くても週に4~5回が...


  • 姿勢矯正にもホットヨガが効果的

    ◆きれいの共通点 なぜだかわからないけれど、美しい人はみんな“凛”(りん)としています。“凛”とした雰囲気とは、どこからやってくるのでしょうか? 答えは簡単、美しさというのは“正しい姿勢”から作られるのです。 不思議なことに、...


  • 妊活女性にホットヨガが人気の理由

    ◇目次◇ ホットヨガは女性の味方である ホットヨガが子宮に良い理由 合わせて行いたい温活 注意点 プログラム20種類以上!人気ホットヨガ教室 ◆ホットヨガは女性の味方である 身体を温めるホットヨガ...


  • ホットヨガに入会できない4つのタブー

    ◆事前に確かめておきたいこと ホットヨガスタジオは基本的に広く入会希望者を募っています。ただし、以下の場合は入会を断られる可能性があります。事前にきちんと確認しておくことも大切ですね。 ◆未成年の場合 未成年者の場合、一般...


  • 汗をかかないと大変なことに!知っておきたい汗のこと

    ◆生きるために必要な発汗 いよいよ夏が近づいてきました。じっとしていても汗をかくようになるのは、もうすぐです。 そこで気になるのが暑い季節を有効的に過ごす方法。特に夏は水着になったり薄着をするため、体を引き締めようとしている方も多い...


  • 知っていますか?ホットヨガの好転反応

    ◇目次◇ ホットヨガは身体に良くない!? ホットヨガの好転反応 身体に合わない人もいる 人気ホットヨガ教室ランキング ◆ホットヨガは身体に良くない!? 「ホットヨガを経験したものの、身体に悪...


  • 理想は1日3リットル・人の身体と水分の関係

    ◆水なしでは生きられない 人の体の約60%を水が占めています。体内の水は一箇所にとどまることなく、血液などの姿で体中を循環しながら各細胞に栄養分や酸素を供給ししています。 また、代謝老廃物を排泄したり、体温・phの調節など、健康を維...


  • 知っていると柔軟体操を始めたくなる身体に嬉しい4つのメリット!

    ◇目次◇ 身体の柔軟性を高めると健康に ケガをしにくい 姿勢が正しくなる 体調良好になる 人気ホットヨガ教室ランキング ◆身体の柔軟性を高めると健康に ホットヨガをやってみようと思ったら、まず、間...


  • 身体が硬い人でもホットヨガはできる!大事なのは呼吸法

    ◆身体が硬いからといって諦めるのはもったいない ホットヨガに興味はあっても、テレビなどで見るとみなさん身体が柔らかそうですし、何やら難しい感じのポーズをとっていますよね。 「私は身体が硬いから無理だわ・・・」 と、最初から...