• ホットヨガ効果口コミ

ホットヨガに入会できない4つのタブー

◆事前に確かめておきたいこと

ホットヨガに入会できないケース

ホットヨガスタジオは基本的に広く入会希望者を募っています。

ただし、以下の場合は入会を断られる可能性があります。

事前にきちんと確認しておくことも大切ですね。



◆未成年の場合

ホットヨガに入会できないケース

未成年者の場合、一般的に親権者の同意が必要になります。

さらに16歳未満(中学生まで)の場合は、保護者などがクラブ会員となっている必要があるようです。

子供の自己判断で勝手に入会できないシステムとなっているようですね。



◆暴力団、反社会的組織の関係者

ホットヨガに入会できないケース

こちらについては会員の人たちが安心して利用するためにも入会不可としているスタジオがほとんどのようです。

ただし、ファッションとして刺青やタトゥーがある方は入会できるという場合が多いようです。

最近ではよく、芸能人の方もオシャレなタトゥーをブログなどで公開していますよね。

自分の思いを込めたり、愛する人の名を刻んだりと、一つのカルチャーとして認められつつある昨今のタトゥー。

大きさ、入れている個所、デザインにもよると思いますが、入会OKのスタジオを選ぶと良いです。



◆妊娠中の場合

ホットヨガに入会できないケース

妊娠中はお断りしているスタジオも多くあります。

お腹が大きくなってくると、ヨガのポージングが難しかったり、体調不良となる場合があります。

また、直接的にヨガが関係なかったとしても、例えば電気のコードに足が引っかかって転んでしまったなど、思わぬ事故を招いてしまう可能性もあるためです。

スタジオの中には、マタニティヨガを実施しているところもありますので、興味があれば足を運んでみるのも良いでしょう。

ただし、妊娠中は無理をせず、お腹が張ったらやめるなど、体調管理には充分気を配りましょう。

また、マタニティヨガを実施しているスタジオでも、産科医師の許可証が必要な場合がほとんどです。

担当の医師の判断のもと、良ければ参加するようにしましょう。

各々のスタジオがオススメしているのは、産後ケアのためのホットヨガです。

産後は6ヶ月以内に体形が戻ると言われています。

一番戻りやすい時期に入会し、骨盤や姿勢のゆがみを矯正することで、より効率的に効果を実感してもらうためですね。

ただし、産後4か月以内に入会したい場合は、同じく担当の産科医師の許可が必要な場合もありますので、その時は医師の指示にしたがいましょう。

アドバイスをもらって、良ければレッスンに通うことができますよ。



◆男性の場合

ホットヨガに入会できないケース

やはり女性専用のプログラムを実施しているスタジオが多いので、男女混合でレッスンをしている所は今のところ少ないでしょう。

どうしても着替えをしたり、レッスン後にシャワーを浴びたりと、女性的な側面が強くなりますので、多くのスタジオで男子禁制をうたっているのも仕方ありませんね。

ただ、メリットの多いホットヨガの効果を実感したいという男性が年々増えているのも事実です。

今は男性が利用できる施設が少なくても、今後は増える可能性があります。

現に、ホットヨガスタジオの中には、男性を対象としたレッスンを、イベントとして開催することを検討している所もあります。

今も昔も、サウナで汗を流すのが好きな男性は多いですから、男性も通えるホットヨガスタジオが増える可能性は高いと思います。

また、今はメイクをする男性も多くなってきました。

それに伴い、肌質にこだわる男性も増えています。

ホットヨガは美肌効果も絶大ですから、興味のある男性も多いと思います。

エクササイズや運動指導のサービスを実施しているところに、今後について問い合わせてみても良いかもしれません。



今回ご紹介した例は、ほんの一例です。

スタジオによってはOKだったりNGの場合もありますので、不安な方は前もってお問合せしてみると良いですね。





同じカテゴリーの最新の記事

  • ホットヨガの瞑想で心のメンテナンスを

    ◆瞑想の目的とは ホットヨガには瞑想の時間がありますし、瞑想オンリーのレッスンもあります。 「瞑想」と聞くと、なんだか怪しい宗教団体のようで嫌煙されがちですが、理屈が分かれば、怪しいなんてことはありません。それどころか、あらゆる効果...


  • ホットヨガは週何回通うのが効果的?

    ◇目次◇ 多くても週に4~5回が限度 目的によって変わる頻度 頻繁に通う場合と、数日ごとに通う場合 ホットヨガに通わない日の過ごし方 プログラム20種類以上!人気ホットヨガ教室 ◆多くても週に4~5回が...


  • 姿勢矯正にもホットヨガが効果的

    ◆きれいの共通点 なぜだかわからないけれど、美しい人はみんな“凛”(りん)としています。“凛”とした雰囲気とは、どこからやってくるのでしょうか? 答えは簡単、美しさというのは“正しい姿勢”から作られるのです。 不思議なことに、...


  • 妊活女性にホットヨガが人気の理由

    ◇目次◇ ホットヨガは女性の味方である ホットヨガが子宮に良い理由 合わせて行いたい温活 注意点 プログラム20種類以上!人気ホットヨガ教室 ◆ホットヨガは女性の味方である 身体を温めるホットヨガ...


  • ホットヨガに入会できない4つのタブー

    ◆事前に確かめておきたいこと ホットヨガスタジオは基本的に広く入会希望者を募っています。ただし、以下の場合は入会を断られる可能性があります。事前にきちんと確認しておくことも大切ですね。 ◆未成年の場合 未成年者の場合、一般...


  • 汗をかかないと大変なことに!知っておきたい汗のこと

    ◆生きるために必要な発汗 いよいよ夏が近づいてきました。じっとしていても汗をかくようになるのは、もうすぐです。 そこで気になるのが暑い季節を有効的に過ごす方法。特に夏は水着になったり薄着をするため、体を引き締めようとしている方も多い...


  • 知っていますか?ホットヨガの好転反応

    ◇目次◇ ホットヨガは身体に良くない!? ホットヨガの好転反応 身体に合わない人もいる 人気ホットヨガ教室ランキング ◆ホットヨガは身体に良くない!? 「ホットヨガを経験したものの、身体に悪...


  • 理想は1日3リットル・人の身体と水分の関係

    ◆水なしでは生きられない 人の体の約60%を水が占めています。体内の水は一箇所にとどまることなく、血液などの姿で体中を循環しながら各細胞に栄養分や酸素を供給ししています。 また、代謝老廃物を排泄したり、体温・phの調節など、健康を維...


  • 知っていると柔軟体操を始めたくなる身体に嬉しい4つのメリット!

    ◇目次◇ 身体の柔軟性を高めると健康に ケガをしにくい 姿勢が正しくなる 体調良好になる 人気ホットヨガ教室ランキング ◆身体の柔軟性を高めると健康に ホットヨガをやってみようと思ったら、まず、間...


  • 身体が硬い人でもホットヨガはできる!大事なのは呼吸法

    ◆身体が硬いからといって諦めるのはもったいない ホットヨガに興味はあっても、テレビなどで見るとみなさん身体が柔らかそうですし、何やら難しい感じのポーズをとっていますよね。 「私は身体が硬いから無理だわ・・・」 と、最初から...