• ホットヨガ効果口コミ

ホットヨガの瞑想で心のメンテナンスを

◆瞑想の目的とは

ホットヨガの瞑想

ホットヨガには瞑想の時間がありますし、瞑想オンリーのレッスンもあります。

「瞑想」と聞くと、なんだか怪しい宗教団体のようで嫌煙されがちですが、理屈が分かれば、怪しいなんてことはありません。

それどころか、あらゆる効果に驚くばかりです。

今後、学校の体育の授業などで必修項目になるかもしれませんよ? 瞑想の目的は、心のメンテナンスです。

人の心は揺れ動くもの。

それを一つの目的へ集中できるようにするものが瞑想です。

とはいえ、苦しい修行などとは違います。

瞑想をマスターすれば、深い呼吸をすることで脳へ大量の酸素を送り込み、脳をリフレッシュさせることができます。

また、瞑想は宗教っぽいというのは、感覚的に、日本の座禅に似ているからでしょう。

ホットヨガは、日本人が忘れがちな、静かにひとり我を振り返るという感覚を、瞑想によって取り戻す効果もあるのです。

◆瞑想を実践している有名人

ホットヨガの瞑想

瞑想は、数多くの有名人が実践しています。

例えば、経営者であればスティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、松下幸之助。

アスリートならイチロー、マイケル・ジョーダン、・長嶋茂雄。

アーティストならマドンナ、・レディ・ガガ、ビートルズ。

他にもヒラリー・クリントン、リチャード・ギア、ジョージ・ルーカス、 キャメロン・ディアス、ミランダ・カーなど、ここに書ききれないくらい本当にたくさんいます。

こうして見ると、知らない人はいないという、才能に溢れた方々ばかりですね。

様々なジャンルの有名人が行っているということも、なんだか説得力があります!

◆瞑想のメリット

ホットヨガの瞑想

瞑想には数多くのメリットがあります。

例えば、心を落ち着かせる・不安が和らぐ・集中力を高める・意思が強くなる・ストレスが軽減する・記憶力を高める・創造性を高める・思慮深くなる・幸福感を高める・リラックス感を高める・免疫力を高める・身体が冷えにくくなる・加齢による脳の衰えを防止する・・・などです。

また、15分の瞑想は2時間分のレム睡眠と同じ効果があると言われています。

科学的にも瞑想をすることによって感情が前向きになり、情緒も長期的に安定し、日常的な集中力も高まるそうです。

というのも、瞑想中の脳をMRIスキャンしたところ、日々絶え間なく行っている“情報処理が完全に停止している状態”だったそうです。

実感として脳がとても休まる感覚がある、ということですね。

◆瞑想のやり方

ホットヨガの瞑想

瞑想には様々な流派がありますが、やり方は簡単です。

基本的に目を閉じ、静かに深い呼吸が出来れば良いです。

それだけでは物足りない!という方に、もう少しコツを教えましょう。

まずは、背筋を伸ばして座ること。

猫背にならず、上から頭を糸で吊るし上げられているような感覚で座るイメージです。

そして、呼吸は鼻から吐いて鼻から吸います。

息を無理に吸おうとするのではなく、まずは息を吐き切ります。

これ以上吐き切れないというところまで息を吐くと、鼻から息が自然と入ってきます。

これを何度か繰り返していく内に、段々と深く息が吸い込めるようになります。

ホットヨガでは瞑想中も腹式呼吸です。

息を吸うとお腹が膨らみ、息を吐くとお腹が凹む状態をレッスン中ずっと続けます。

腹式呼吸による瞑想が困難な方は、初めから無理をする必要はありません。

毎日数分間、頭を空っぽにし、リラックスすることを心掛けましょう。

慣れてきたら呼吸に集中してみるのも良いです。

瞑想は、習慣化することでより効果があらわれます。

ホットヨガのレッスンが無い日でも、1日5分で構わないので、継続するほうが良いようです。

ホットヨガの瞑想タイムで、心のインナーマッスルも鍛えましょう!


同じカテゴリーの最新の記事

  • ホットヨガの瞑想で心のメンテナンスを

    ◆瞑想の目的とは ホットヨガには瞑想の時間がありますし、瞑想オンリーのレッスンもあります。 「瞑想」と聞くと、なんだか怪しい宗教団体のようで嫌煙されがちですが、理屈が分かれば、怪しいなんてことはありません。それどころか、あらゆる効果...


  • ホットヨガは週何回通うのが効果的?

    ◇目次◇ 多くても週に4~5回が限度 目的によって変わる頻度 頻繁に通う場合と、数日ごとに通う場合 ホットヨガに通わない日の過ごし方 プログラム20種類以上!人気ホットヨガ教室 ◆多くても週に4~5回が...


  • 姿勢矯正にもホットヨガが効果的

    ◆きれいの共通点 なぜだかわからないけれど、美しい人はみんな“凛”(りん)としています。“凛”とした雰囲気とは、どこからやってくるのでしょうか? 答えは簡単、美しさというのは“正しい姿勢”から作られるのです。 不思議なことに、...


  • 妊活女性にホットヨガが人気の理由

    ◇目次◇ ホットヨガは女性の味方である ホットヨガが子宮に良い理由 合わせて行いたい温活 注意点 プログラム20種類以上!人気ホットヨガ教室 ◆ホットヨガは女性の味方である 身体を温めるホットヨガ...


  • ホットヨガに入会できない4つのタブー

    ◆事前に確かめておきたいこと ホットヨガスタジオは基本的に広く入会希望者を募っています。ただし、以下の場合は入会を断られる可能性があります。事前にきちんと確認しておくことも大切ですね。 ◆未成年の場合 未成年者の場合、一般...


  • 汗をかかないと大変なことに!知っておきたい汗のこと

    ◆生きるために必要な発汗 いよいよ夏が近づいてきました。じっとしていても汗をかくようになるのは、もうすぐです。 そこで気になるのが暑い季節を有効的に過ごす方法。特に夏は水着になったり薄着をするため、体を引き締めようとしている方も多い...


  • 知っていますか?ホットヨガの好転反応

    ◇目次◇ ホットヨガは身体に良くない!? ホットヨガの好転反応 身体に合わない人もいる 人気ホットヨガ教室ランキング ◆ホットヨガは身体に良くない!? 「ホットヨガを経験したものの、身体に悪...


  • 理想は1日3リットル・人の身体と水分の関係

    ◆水なしでは生きられない 人の体の約60%を水が占めています。体内の水は一箇所にとどまることなく、血液などの姿で体中を循環しながら各細胞に栄養分や酸素を供給ししています。 また、代謝老廃物を排泄したり、体温・phの調節など、健康を維...


  • 知っていると柔軟体操を始めたくなる身体に嬉しい4つのメリット!

    ◇目次◇ 身体の柔軟性を高めると健康に ケガをしにくい 姿勢が正しくなる 体調良好になる 人気ホットヨガ教室ランキング ◆身体の柔軟性を高めると健康に ホットヨガをやってみようと思ったら、まず、間...


  • 身体が硬い人でもホットヨガはできる!大事なのは呼吸法

    ◆身体が硬いからといって諦めるのはもったいない ホットヨガに興味はあっても、テレビなどで見るとみなさん身体が柔らかそうですし、何やら難しい感じのポーズをとっていますよね。 「私は身体が硬いから無理だわ・・・」 と、最初から...