• ホットヨガ効果口コミ

知っているとホットヨガがもっと楽しくなる!アロマの効果

◆アロマについて

アロマ

知らない人はいまいち効果が分かりづらいアロマ。

ホットヨガやヨガ教室に通うと、インストラクターさんが霧吹きでかけてくれますよね。

アロマの効果が分かればホットヨガがもっと楽しくなりますよ。

 アロマは簡単に言うと“香り”のことです。

多くの場合、アロマという言葉には“療法”を意味するテラピーの意味が含んでいます。

アロマとは、香りによって身体の調子を整えること、すなわち“アロマテラピー”を意味します。

 アロマテラピーという言葉は、20世紀初頭にフランスの科学者ガットフォセが生み出した言葉です。

 彼は実験中に火傷をおってしまい、その治療としてラベンダーの精油を使用しました。

その効能を実感したことがきっかけで、アロマテラピーが誕生したのです。

アロマテラピーの名付け親ですね。

 このことからも分かるように、アロマテラピーとは単に香りによって心と身体をリラックスさせるだけでなく、植物に含まれた成分を利用することで、治療を行うことも含まれます。

これを植物療法と言います。

 こうして20世紀初頭以降、広くアロマテラピーという言葉が知れ渡るようになりました。

とはいえ、アロマテラピーという言葉が生まれるずっと昔から精油は存在していたのです。

 精油は当時、大変貴重で高価なものでした。

聖書にもイエス・キリストのために使われたシーンがありますね。

時代が進み、多く生産されるようになってからというもの、人々は香木やハーブなどで心を落ち着かせたり傷を治療するため、植物療法として精油を活用するようになったのです。

◆アロマテラピーはれっきとした民間療法

アロマ

アロマは日本人の感覚では治癒するというイメージがあまりないかもしれません。

というのも、まず、日本の場合は効果が緩やかです。

西洋の場合は病気を治すことを重要視しているため、医療の一環として強力なアロマを用いています。

 日本は病気になると病院へ行き、鎮痛剤を処方してもらうなどの対処が一般的です。

そのため、肌の調子を整えたい、ストレスを減らしたい、肩こりを治したい、というような病気ではない身体の不調を解決するのがアロマテラピーと考えられているのです。

 アロマテラピーというとリラックス効果が高まるイメージですよね。

他にも、肌の調子を整えたり、肩こりを緩和させたりなど、心だけでなく、身体のきれいや健康にも効果があります。

 現代の薬は病気を治すためとはいえ、飲み過ぎると身体の免疫力を低下させてしまうなど、かえって身体に悪い影響を及ぼすことがあります。

そして副作用もあります。

 その点アロマは、病気ではないけれど身体と心が疲れている、という時に大活躍しますよ!

◆アロマヨガの効果

アロマ

みなさんは、プラシーボ効果という言葉を聞いたことがありますか?これは、ただのビタミン剤を胃腸薬と信じて飲むことで、胃腸薬の効果が得られる現象のことです。

 科学的な検証が進んでいる現象で、今注目されつつあります。

ある実験では、なんの効果もない錠剤を薬として処方することで、被験者は薬の効果が3分の1程度生まれたという結果が出ています。

まさに、病は気からという言葉通りですね!  体には自己再生機能があります。

その効果を促進するのがプラシーボ効果であって、運動するにしてもアロマテラピーをするにしても、その効果を知って信じることが大切です。

 ホットヨガ教室では、インストラクターさんが霧吹きを噴いていきます。

スタジオ内は高温多湿のため、水に溶け混んだアロマが蒸発と液体化を繰り返し、上手く循環しています。

香りの種類は日によって違うので、まずは説明をしっかり聞きましょう。

特に、効果についてはしっかりと聞いて、その都度覚えるようにしましょう。

 ホットヨガにアロマの効果をプラスすることで、気持ちの良い汗を流すことができますよ!





同じカテゴリーの最新の記事

  • ホットヨガの瞑想で心のメンテナンスを

    ◆瞑想の目的とは ホットヨガには瞑想の時間がありますし、瞑想オンリーのレッスンもあります。 「瞑想」と聞くと、なんだか怪しい宗教団体のようで嫌煙されがちですが、理屈が分かれば、怪しいなんてことはありません。それどころか、あらゆる効果...


  • ホットヨガは週何回通うのが効果的?

    ◇目次◇ 多くても週に4~5回が限度 目的によって変わる頻度 頻繁に通う場合と、数日ごとに通う場合 ホットヨガに通わない日の過ごし方 プログラム20種類以上!人気ホットヨガ教室 ◆多くても週に4~5回が...


  • 姿勢矯正にもホットヨガが効果的

    ◆きれいの共通点 なぜだかわからないけれど、美しい人はみんな“凛”(りん)としています。“凛”とした雰囲気とは、どこからやってくるのでしょうか? 答えは簡単、美しさというのは“正しい姿勢”から作られるのです。 不思議なことに、...


  • 妊活女性にホットヨガが人気の理由

    ◇目次◇ ホットヨガは女性の味方である ホットヨガが子宮に良い理由 合わせて行いたい温活 注意点 プログラム20種類以上!人気ホットヨガ教室 ◆ホットヨガは女性の味方である 身体を温めるホットヨガ...


  • ホットヨガに入会できない4つのタブー

    ◆事前に確かめておきたいこと ホットヨガスタジオは基本的に広く入会希望者を募っています。ただし、以下の場合は入会を断られる可能性があります。事前にきちんと確認しておくことも大切ですね。 ◆未成年の場合 未成年者の場合、一般...


  • 汗をかかないと大変なことに!知っておきたい汗のこと

    ◆生きるために必要な発汗 いよいよ夏が近づいてきました。じっとしていても汗をかくようになるのは、もうすぐです。 そこで気になるのが暑い季節を有効的に過ごす方法。特に夏は水着になったり薄着をするため、体を引き締めようとしている方も多い...


  • 知っていますか?ホットヨガの好転反応

    ◇目次◇ ホットヨガは身体に良くない!? ホットヨガの好転反応 身体に合わない人もいる 人気ホットヨガ教室ランキング ◆ホットヨガは身体に良くない!? 「ホットヨガを経験したものの、身体に悪...


  • 理想は1日3リットル・人の身体と水分の関係

    ◆水なしでは生きられない 人の体の約60%を水が占めています。体内の水は一箇所にとどまることなく、血液などの姿で体中を循環しながら各細胞に栄養分や酸素を供給ししています。 また、代謝老廃物を排泄したり、体温・phの調節など、健康を維...


  • 知っていると柔軟体操を始めたくなる身体に嬉しい4つのメリット!

    ◇目次◇ 身体の柔軟性を高めると健康に ケガをしにくい 姿勢が正しくなる 体調良好になる 人気ホットヨガ教室ランキング ◆身体の柔軟性を高めると健康に ホットヨガをやってみようと思ったら、まず、間...


  • 身体が硬い人でもホットヨガはできる!大事なのは呼吸法

    ◆身体が硬いからといって諦めるのはもったいない ホットヨガに興味はあっても、テレビなどで見るとみなさん身体が柔らかそうですし、何やら難しい感じのポーズをとっていますよね。 「私は身体が硬いから無理だわ・・・」 と、最初から...